京都府立京都学・歴彩館京の記憶アーカイブ

文字サイズ

  • 標準

洛北名所圖繪

日本書紀神代卷[抄] 2巻

大般若波羅蜜多經 4巻 : 卷第三十・二百四十八・三百卅四・五百六十五

周易正解 20巻

大般若波羅蜜多經 : 卷第四百卅九

つぼのいしふみ 13巻

明治九年子二月廿日午後十一時大西芝居ヨリ出火翌午前五時鎮火

日光名所図絵

資料ガイド

  • 0000963021_0001re

    2019.05.29

    黒川翠山撮影写真資料の題名について

    黒川翠山撮影写真資料に含まれる個々の写真の題名(作品名)は、寄贈された後に当館での整理時に付けたものです。翠山が写真のすべてに最初から題名を付けていたとは思えませんし、整理時にすべての写真について発表時の題名等を調べたわ […]

  • 217_0001_0002re

    2019.05.15

    臣下に配った漢籍(朝鮮内賜本)

    江戸時代以前は学問といえば漢文の書籍が中心でした。 その事情は朝鮮半島でも同じで、日本と同様に多くの漢文で書かれた書籍(朝鮮本)が刊行されました。 朝鮮本の特徴としては、活字を使った印刷が多いということと、公的機関や学者 […]

  • 445_0003_0015re2

    2019.04.26

    万葉集(古活字版)と田中尚房の紹介

    今年は5月1日の新天皇の即位に伴い元号が変わります。それに先立って、4月1日には新元号「令和」が発表されました。 「令和」の文字は、『万葉集』巻五「梅花歌三十二首并序」の序文にある「于時初春令月 氣淑風和」から採られまし […]

  • 資料ガイド馬町linev2

    2019.04.15

    吉井勇日記にみる馬町空襲

    少し前の記事ではありますが、2018年3月30日の京都新聞26面に掲載された「歌人吉井勇の日記に京都・馬町空襲」は、当館所蔵の吉井勇の日記を研究した静岡県立大学の細川光洋教授の研究成果※1を紹介したものです。京都の馬町空 […]

  • 0000963734_0001re

    2019.03.18

    黒川翠山・石井行昌撮影写真資料の複写写真

    当館の黒川翠山撮影写真資料は、写真家の黒川翠山が撮影したものですが、一部に複写した写真も含まれています。1443番の「轜車(じしゃ)」 (柩車)は、『明治天皇御大喪儀写真帖』*1(1912年(大正元)刊)に載るものと同一 […]